スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井谷棚田

先日、かきのき村に棚田を見に行きました。
わざわざではないのですが、通りかかったので・・・・

大井谷棚田01

最近は「棚田ブーム」だそうです。
知り合いの社長さんご夫婦が「棚田見物に行く」と聞いて、私もこの「大井谷棚田」に行ってみました。「棚田百選」というのがあるとは、この時はじめて知りました。

家を出る時には晴れていました。しかし、かきのき村の棚田に着く頃には雨が降り始め、みるみるうちに大粒の雨が降ってきました。

視界がよくなかったのですが、道の標識を頼りに車で上っていきました。道があっているか不安だったのですが、「あと○○㎞」という表示が何カ所かあって、それに励まされて上りました。

大井谷棚田02

しばらく進むと、道の両側に見事な棚田が見えてきました。さらに上の方に車を進ませます。

大井谷棚田03

少し上がったところに、こんな表示がありました。もちろんこれ以上進むのは難しいので、ここでUターンです。

大井谷棚田04

これが頂上近くからの写真です。あいにく、雨がひどく降り出して、車の中からの撮影です。

大井谷棚田05

少し下りたところです。
辺り一面、黄金色でした。
みごとです。
すでに稲刈りの終わった田圃もありました。

大井谷棚田06

麓近くからの写真です。
ここから見ると「空に上りそうな」雰囲気がよく分かります。

最近のかきのき村の天気はどうでしょうか。
かきのき村は「稲刈りの秋」になっているのでしょうね。

私の実家も農家でした。
そして、棚田になっているたんぼでした。
あのころは父も母も元気で、私も手伝いに行っていました。
あれから何年たつのでしょうか。
棚田の写真を見ながら、懐かしい思い出は後をつきません。

  大井谷棚田ホームページ


詳しい地図で見る
スポンサーサイト

道の駅かきのき村

「道の駅かきのき村」は、津和野駅から車で40~50分くらいのところにあります。岩国方面から津和野に行く途中にある道の駅です。

かきのき村01

駐車場に入ると目の前に「かきのき村総合案内」の看板が見えます。

かきのき村02

駅舎に向かって、左手は野外の休憩所。

かきのき村03

右手にある建物は、手前がトイレ、奥が情報コーナーになっています。

かきのき村04

奥の方には、駅舎が見えます。

かきのき村05

近づいてみると、こんな感じです。

かきのき村06

お店の方に許可を得て、物販コーナーの写真を撮らせていただきました。

かきのき村07

「天然酵母パン」が美味しそうです。

かきのき村08

こちらは、大八車に商品を展示してあるのがユニーク。

かきのき村09

この奥は、レストランになっています。

かきのき村10

「道の駅かきのき村」の公式サイトは、今のところないようです。ただ、国土交通省中国地方整備局のサイトの中に「いってみませんか道の駅」という情報コーナーがあり、そこに詳しい情報が載っていました。また、吉賀町のサイトにも観光名所としてページが作ってありました。(柿木村は、合併して吉賀町となっています)

 健康と有機農業の里・柿木村(中国地方道路整備局「行ってみませんか道の駅」)

 道の駅「かきのきむら」、レストラン「クック」(吉賀町)

ところで、上の両サイトに記載されているレストラン「クック」ですが、今は別のレストランになっているとの情報もあります。今度行った時に確認してみます・・・・。


詳しい地図で見る
ブログランキング
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。