スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津和野カトリック教会

津和野カトリック教会は、「乙女峠のキリシタン迫害」の悲劇を繰り返さないようにと、昭和6年にドイツ人のシェーファー神父が建てた教会です。

下の写真のとおり、美しいゴシック建築です。

津和野カトリック教会02

下の写真は教会の中です。撮影してもいいのだろうかと思っていたら「自分の家と思って中にお入り下さい」というような言葉を発見しました。礼拝堂の中は、教会の外観からは想像できないのですが、畳が敷いてあり、本当にくつろげそうに思いました。

津和野カトリック教会08

教会に向かって右側には、「乙女峠展示室」があり、殉教者に関する資料などが展示してあります。
教会の見学は無料ですが、「展示室」は大人100円の料金です。ただし、小人無料です。

津和野カトリック教会03

展示室の中は、こんな様子です。観光客の人が中に入られるので私もつられて入りました。ここ津和野は、旧いものが大事にとってあるように思います。

津和野カトリック教会04

津和野カトリック教会06

今回、ひさしぶりに津和野カトリック教会を訪れました。

初めて津和野に来たときもここで記念撮影をしています。小学校の時の担任の先生・先生の叔母さん・いっしょに先生に連れてきてもらった友達、そして私です。その時の写真は、今も大事にアルバムに貼ってあります。今も変わらない教会を見て、懐かしい気持ちになりました。

 ◇開館時間 8時~17時30分(11~3月は8時~17時)
 ◇休み 年中無休
 ◇展示室の入館料 大人100円 小人無料

※毎年5月3日は「乙女峠祭」が行われます。
  教会から乙女峠まで信者の列が続き、マリア聖堂前でミサが行われるそうです。


詳しい地図で見る




comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログランキング
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。