スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太鼓谷稲成神社

太鼓谷稲成神社は日本五大稲荷神社のひとつで、津和野観光でぜひとも訪れたい場所です。

車で行くこともできますが、初めての方は歩いて行ってみるといいと思います。

太鼓谷稲成01

神社までの参道には、たくさんの奉納された鳥居がトンネルのように続いていて壮観です。

太鼓谷稲成02

参道を登ると太鼓谷稲成神社の拝殿があります。この場所はお正月とかは、参拝客でいっぱいになります。

太鼓谷稲成03

正面からの写真です。

太鼓谷稲成04

境内からは、津和野の町が見渡せます。

ところで、「いなり」の部分を「稲成」と表記するのは、次のようないわれがあるからだそうです。


昔、お城のお倉番が鍵を紛失し、切腹を言い渡された。
お倉番は稲成神社に祈願しつつ、手をつくくしたけれど、鍵は不明のまま処刑の日は迫った。
しかし、祈念満願の日、鍵はお倉番の手に返り処刑は免れた。
この出来事に人々は感涙したといい、よって、願望成就の「成」をとって稲成神社となった。


詳しくは、次の太鼓谷稲成神社の公式サイトでどうぞ。

 太鼓谷稲荷神社

ところで、神社のふもとにある美松食堂(みまつしょくどう)は「いなりずし」で有名です。
お店のれんには、「稲荷寿司」ではなく……「いなりずし」と、バッチリひらがなで書いてあります。

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログランキング
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。