スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山口県津和野町」?

津和野は「山陰の小京都」って呼ばれています。
そのためか、同じ小京都と呼ばれる「山口」とイメージが重なるんでしょうね、よく山口県と間違われます。

どれくらい間違えられるかというと、「山口県 津和野」での検索が「島根県 津和野」とほぼ同数らしいです。(2008.8現在 ヤフー検索)

そういえば、萩も同じようなイメージでしょうし・・・・。

ところで、今日、「子さぎ踊り」で検索してみたら、なぜか「やまぐち地ブログ」に行き着きました。

「やまぐち地ブログ」というのは、「各市町の観光担当者による、それぞれの地域の地元発ブログ」です。「岩国市の地ブログ」とか「山口市の地ブログ」とか「下関市の地ブログ」とかがあります。

私はてっきり「たぶん、山口の近隣地域の紹介でしょうね~」と思って、どの地域の「地ブログ」か確認してみたら・・・・なんと「津和野町の地ブログ」になってるじゃないですか!!

念のため、「やまぐち地ブログ」の「HOME」で確認してみると、次のような説明がありました。

やまぐち地ブログとは
やまぐち地ブログは、山口県内各市町の観光担当者が、それぞれの地域の地元情報を、直接お届けする地元発ブログです。
各地域の担当者が、地元とっておきの話題や耳より情報、日々のつぶやきをつづります。
みなさまのコメントをお待ちしています。



う~~ん、どうして津和野のブログが「やまぐち地ブログ」のグループなのかは分かりませんでした。ちなみに、サイト管理者は「津和野町商工観光課 」のようです。

ブログを読んでみると「津和野弁わかるかな?PARTⅠ」と題して、次のようなことが載ってました。

  初級コース:挨拶編

  「おはようございました。」

  ⇒まだ朝が始まったばかりなのにすでに過去形・・・。この用法は主に年配の方が使用します。

なるほどぉ、小学校の全校朝礼でみんなが「おはようございます」と挨拶したら、朝礼台の校長先生が「ましたー」と元気よく挨拶されたのはそういうワケだったのですね(笑)。これ、萩でもそういうらしいですよ。

担当者様、「津和野弁わかるかな?PARTⅡ」を楽しみに待ってま~~す。

  津和野の地ブログ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログランキング
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。