スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲成神社は他にある?

津和野にある太鼓谷稲成神社は、全国でも珍しく「稲成」と表記します。

  全国四万社あるお稲荷さんの中で「稲成」と書くのはここ一社だけ!
  と珍しい所です。
  太皷谷稲成神社(輝の窓)

でも、ホントに「ここ一社だけ」なのでしょうか?

試しに、googleで「稲成神社」と検索してみると、ずらっと「太鼓谷稲成神社」が表示されました。ざっと見たところでは、それ以外の「稲成神社」はなさそうです。

しかし、いろいろ調べてみると、山口県宇部市にある中津瀬神社というところで「福稲成神社」というのを見つけました!この神社は中津瀬神社の境内神社というものだそうです。

へ~え、他にも「稲成神社」ってあるじゃない!と思ってよく読むと、説明書きには「太鼓谷稲成神社御分霊」とありました。なるほど、どうりで「稲成」と書く訳です。

  由緒(中津瀬神社)

また、山口県岩国市にある「いろり 山賊」の敷地内には「魂稲成神社」(むすびいなりじんじゃ)というのがあります。毎年10月には「魂稲成大祭(むすびいなりたいさい)」が行われるようです。

  魂稲成大祭(ブログ:みどころ岩国)

また、この神社について調べてみると、次のことがわかりました。

  この「山賊魂稲成神社」は玖珂郡美川町根笠の瀬倉(おそくら)部落に
  ありました「河内大明神神社(津和野太鼓谷稲成の分身)」を、昭和63年に
  移築したものです。
  山賊秋祭り(山賊魂稲成神社祭)概要(いろり山賊)

さらに、山口県長門市には「元乃隅稲成神社」という神社があることがわかりました!

  長い鳥居のトンネルがある「元乃隅稲成神社」

「長い鳥居のトンネル」のところで、「なんだか太鼓谷稲成神社みたい」と思ったら、こちらの神社もやはりそうでした。

  長門市油谷津黄にある元乃隅稲成神社です。
  元乃隅稲成神社は白狐のお告げにより、
  昭和30年に島根県津和野町太鼓谷稲成から分霊された神社です。
  まちだより(JTB)

ということで、「稲成神社」というのは、太鼓谷稲成神社が唯一ではありませんでした。他にも幾つか「稲成神社」はあります。ただし、私の調べた限りでは、そのどれもが「太鼓谷稲成神社」をルーツとしていました。

もうひとつ、それらの「稲成神社」はどれもが島根県のお隣の山口県にある神社です。なぜ島根県ではなく山口県にあるのかについては、わかりませんが、こういうところにも「山口県津和野町」と誤解されるような原因があるのかな?と思いました。

鴎外村ふる里

森鴎外旧居を後にして、道を隔てた「旅の駅 鴎外村ふる里」に行きました。

津和野紙漉01

ここは紙漉(かみすき)の実演がありました。
大勢に観光客の混ざって私も見学です。

津和野紙漉02

この実演をしてくださる人はお話が面白くあちらこちらで笑い声がおこります。


津和野紙漉04

実演が終わったので、右側の土産物コーナーで、和紙製品を見てみました。

津和野紙漉03

津和野紙漉06

半紙はもちろん壁掛けや扇子や人形まで、かなりの品揃えです。

津和野紙漉07

有名な「和紙人形」も、ずらりと並べてありました。

津和野紙漉05

私はここで、習字の先生のお土産に半紙を2種類買いました。
半紙の種類がこんなにあるとは、ここに行くまで知りませんでした。

レジでお金を支払う時に後ろに貼ってあったポスターに目が止まりました。
津和野の四季の写真です。
秋の津和野は来たことがないので特に気になりました。

黄色に色づいた街路樹、しんと静まりかえった津和野に大和撫子のりんとした姿を連想しました。11月、このポスターの風景が見られるでしょうか。

あの石畳が無性に懐かしく思い出されます。
二人で静かに語りながらそぞろ歩きたい私です。

初冬の津和野は大人の町なのかもしれません。

森鴎外旧宅

文豪、森鴎外が生まれてから10歳まですごした家です。

森鴎外旧宅01

この門から入るのですが、ちょうど観光客の団体が入ったばかりでした。

森鴎外旧宅02

門の少し先に、垣があって小さな立て札があります……

森鴎外旧宅03

「旧宅観覧券」100円を、向かいの店で買わないといけないことが分かって、いったん引き返して購入しました。

森鴎外旧宅04

「森鴎外旧宅」に戻って、写真を写しました。上の写真は家の左側のあたりです。

森鴎外旧宅05

こちらも、左側にあった石碑。上部に「鴎外先生詩碑」と彫ってありました。

森鴎外旧宅06

家の正面からの写真です。残念ながら家の中には入れません。

森鴎外旧宅07

森鴎外旧宅08

森鴎外旧宅09

森鴎外旧宅10

説明板には「国指定文化財(史跡)」と、ありました。

森鴎外旧宅11

「森鴎外旧宅」の裏手には、平成7年にできた「森鴎外記念館」がありました。

「森鴎外記念館」の方は、また後日レポートする予定です。お楽しみに!


詳しい地図で見る

ブログランキング
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。